一般社団法人 世田谷音楽指導者協会

第2回 世田谷音楽コンクール(弦楽器部門) – Setagaya Music Competition

応募要項

予選
7月1日(土) 会場:烏山区民会館 ホール

本選
8月12日(土) 会場:烏山区民会館 ホール

主催/一般社団法人 世田谷音楽指導者協会
後援/世田谷区・公益財団法人 せたがや文化財団
協賛/リコージャパン株式会社・株式会社 柏木・株式会社 紙藤原・
株式会社 ユリクリエイト・高永調律事務所・
株式会社 榛原モータース(スズキアリーナ牧之原)
協力/スガナミ楽器経堂店

ご挨拶/趣旨

世田谷区からクラシック音楽の理解と普及を推進し、音楽文化の活性化を図り、音楽を通じたまちづくりの促進に繋げるべく本コンクールを開催いたします。
音楽と向き合い、目標に向かって挑戦することで、成長する喜び、努力する事の大切さ、音楽に対する感動を提供することを目的とします。
音楽を学んでいるすべての人たちが、心から音楽を楽しみ、ステージ上で自由に音楽を表現できることを願っています。

参加資格

※審査対象の楽器は、ヴァイオリンとチェロとなります。

幼児
3歳以上の未就学児
A級
小学校児童の1年生、2年生
B級
小学校児童の3年生、4年生
C級
小学校児童の5年生、6年生
D級
中学校生徒
E級
①高等学校生徒、高等専門学校(1~3年生)、それと同等とみなされる課程に在籍する者
②高等学校を卒業し、進学の意思がある者
F級
①大学生、短期大学生、高等専門学校(4年生以上)
②専門学校生(大学、短期大学同等に限る)
③大学院生、研究科、専攻科、別科、ディプロマ(短期大学、専門学校含む)
④上記①~③に該当し、1996年4月2日以降出生の者
G級
①上記に該当しない者
②学生であっても1996年4月1日以前出生の者
③年齢の上限は無し

※各部門の参加資格は、2023年4月以降の年齢・学年を基準とする。
※海外から参加される場合は実年齢に伴い、部を選定してください。

開催概要

【予選日程】 2023年7月1日(土)
【本選日程】 2023年 8月12日(土)
【予選/本選会場】 烏山区民会館 ホール

烏山区民会館 ホール - 地図

■烏山区民会館 ホール
〒157-0062
東京都世田谷区南烏山6-2-19
(京王線 千歳烏山駅下車 徒歩1分)

審査

1. 審査員の構成

審査員の人数は3~5名で行います。

2. 審査方法

3. 結果発表

開催日の翌日以降に、当協会ホームページに公開いたします。
講評用紙は郵送いたします。郵送用のレターパックライト(郵便局専用)を必ず用意していただきます。

4. 注意事項

審査についてのお問い合わせには、お答えできません。

審査員

※順不同
※都合により審査員が変更になる場合もあります。

予選・本選予選・本選

木野 雅之
木野 雅之

桐朋学園を経て、1982年ロンドンのギルドホール音楽院に学び、名匠イフラ・ニーマン教授に師事する。音楽院卒業後、ナタン・ミルシュタイン、ルッジエーロ・リッチ、イヴリー・ギトリス等3人の巨匠に師事し研鑽を積む。
1983年、イタリアにてロドルフォ・リピツァー国際ヴァイオリン・コンクール優勝。84年、ロンドンにてカール・フレッシュ国際ヴァイオリン・コンクール最高位を獲得し、W.H.スミス賞と聴衆賞を受賞。85年、パリにてメニューイン国際コンクールでサロン音楽特別賞を受賞。87年には『ロイヤルオーケストラ協会シルバーメダル』を授与され、ロンドンにて記念演奏会を行った。88年、ベルリンにてルッジェーロ・リッチ国際マスター・コンクール優勝。90年にはアメリカのパーム・ビーチ招待国際ヴァイオリン・コンクールに優勝。
ソリストとしてロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団、ベルリン交響楽団、ポーランド国立放送交響楽団、モスクワ放送交響楽団、ロンドン・モーツァルト管弦楽団等と共演。また、サンレモ、オールドバラなど国際音楽祭への参加も多く、海外での活躍も盛んに行われている。
名古屋フィルハーモニー交響楽団のコンサートマスターを経て、93年4月より日本フィルハーモニー交響楽団のコンサートマスターに、02年7月よリソロ・コンサートマスターに就任。
多数のCD、DVDがオクタヴィア、サウンド&ミュージッククリエーション他より発売されており、いずれも高い評価を得ている。
世界各地での活動の他、2015年より毎年、インドネシアにてコンサートとマスタークラスを行い、ジャカルタ、ジョグジャカルタ、スラバヤ、パダン パンジャン等で演奏。又、2018年にはマレーシアのクアラルンプールでも演奏した。東京音楽大学教授、桐朋学園大学、武蔵野音楽大学講師、インドネシア パダンパンジャン国立芸術院客員教授として後進の指導にあたっている。JASTA(一般社団法人日本弦楽指導者協会)顧問。
使用楽器は恩師ルッジエーロ・リッチから譲り受けた1776年製ロレンツォ・ストリオーニ。
《木野雅之オフィシャルサイト》
http://eknowhowinc.juno.weblife.me/masakino2/index.html》

予選予選

鈴木 亜久里
鈴木 亜久里

桐朋学園大学音楽学部卒業、同大学研究科修了。在学中第15回東京国際室内楽コンクール(民音コンクール)第1位、斎藤秀雄賞受賞。
NHK午後のリサイタルに出演。1987年イタリアフィレンツェ、ヴィットリオ・グウィ国際室内楽コンクール入賞、コンクール主宰のコンサートに出演。1988年東京、岐阜にてリサイタル。NHKFMリサイタルに出演。フランスプラード音楽祭、シエナ音楽祭にてブラームス、ショスタコーヴィチの作品等を演奏し好評を得る。その後安田謙一郎弦楽四重奏団メンバーとして演奏活動開始しNHKベストオブクラシックに出演。また海野義雄東京ヴィルティオーゾのメンバーとしても演奏活動を行う。現在ソロリサイタルを行う傍ら桐朋学園大学附属音楽教室、東京音楽大学音楽部講師として後進の指導にも力を注いでいる。公益社団法人日本演奏連盟正会員。

石橋 かほる
石橋 かほる

高校・大学と桐朋学園で故斎藤秀雄、故井上頼豊に学びチェロ首席卒業。1999〜2007年までヤマハ大人の音楽レッスンチェロ教室立ち上げ時の教材制作と講師育成、及び講師として活動。2003年よりチェロアカデミーアイル(旧名SPACE)を主宰し毎年春と秋、年2回の発表会を開催し活発に活動している。2004年より桐朋学園大学付属子供の為の音楽教室実技講師。2012年より日本クラシック音楽コンクール全国大会審査員。同年以来、複数回クラシックコンクール優秀指導者賞を受賞。鎌倉音楽コンクール他複数のコンクールの審査員を務めている。
指導した生徒数は200人以上、門下から藝高・桐朋など音大合格者多数、東京交響楽団員などを輩出。
現在小学生から社会人まで50人以上の門下生指導をライフワークとして熱心に取り組んでいる。

本選本選

香月 圭佑
香月 圭佑

玉川大学芸術学科卒業後、桐朋学園大学院大学修了。毛利伯郎、ヴァーツラフ・アダミーラ、岩崎洸の各氏に師事。スロヴァキア・コシツェ国際青少年チェロコンクール第2位。これまでに桐朋アカデミー・オーケストラ、オーケストラ・アンサンブル金沢などと共演。ガスパール・カサド原智恵子記念祭記念演奏会にソリストとして出演。またカサドの隠れた名曲「ショパンの主題による変奏曲」を日本人初演。JTが育てるアンサンブル・シリーズ出演。 ヴァイオリンの巨匠イヴリー・ギトリス氏と共演。オーケストラにおいては横浜シンフォニエッタ、パシフィック・フィルハーモニア東京に首席奏者として客演。東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団チェロ・フォアシュピーラー(次席奏者)。ヴィルトゥオーゾ横浜、CHAKA St ring Quar tet、String Quar tet “The Shucreams”のメンバー。東邦音楽大学、玉川大学芸術学部、八王子ユースオーケストラ各講師。日本管弦打楽器ソロ・コンテスト、日本学校合奏コンクールの審査員を務めた。

加藤 まな
加藤 まな

第46回及び第48回全日本学生音楽コンクール福岡大会第一位。九州交響楽団と共演。ザルツブルク・モーツァルテウム・国際サマーアカデミーで優秀賞受賞、修了演奏会、及びミラベル城におけるシュロス・コンサートに出演。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校卒業後、パリ国立高等音楽院に入学。ヴァイオリン、室内楽共に満場一致で最優秀賞並びに特別賞を得て卒業。引き続き、第三課程にて2年間研鑚を積む。パリ国立地方音楽院にてイザイ・カルテットのもとで室内楽を学ぶ。また、プライベートでイヴリー・ギトリス氏に師事。ベィシュヴェル国際室内楽コンクールにおいて第2位(1位なし)、リオン、フィレンツェの各国際室内楽コンクールにて第3位入賞。ナントでの「ラ・フォル・ジュルネ」やグランジュ・ドゥ・メレイ音楽祭などに招かれて演奏するなど、フランス国内で多数のコンサートやラジオに出演。また、弦楽アンサンブルPrométheus21のメンバーとしてフランス各地で演奏。2012年より、東京交響楽団フォアシュピーラー。

川井 真由美
川井 真由美

東京音楽大学卒業。堀了介、藤森亮一の各氏に師事。在学中、特待生奨学金を受ける。東京文化会館新進音楽家デビューコンサート、第73回読売新人演奏会に出演。
第18回アフィニス夏の音楽祭に参加し、ヘルマー・シュティーラー、ウェン=シン・ヤン両氏のマスタークラスを受講。
第3回東京音楽コンクール弦楽部門第二位。
飯森範親指揮、東京交響楽団とベートーヴェンのトリプルコンチェルトを共演。東京文化会館50周年記念事業「東京音楽コンクール入賞者ガラコンサート」に出演。
ピアニストの菊地裕介氏、田村響氏とソロリサイタルをするなど、ソリストとしての活動も精力的に行っている。
平成26年度文化庁海外派遣研修員として渡欧。ミュンヘン音楽大学にてウェン=シン・ヤン氏に師事。また、ハンノ・シモンス氏、ヤーコブ・シュパン氏の薫陶も受ける。
現在、東京交響楽団チェロ・フォアシュピーラー奏者。
千葉県少年少女オーケストラ指導者。

各賞並びに褒賞

●表彰

  幼児・A・B・C・D・E級 F・G級
金賞 賞状、トロフィー 賞状、トロフィー、副賞(協賛社賞/コンチェルト賞)
銀賞 賞状、楯 賞状、楯、副賞(協賛社賞)
銅賞 賞状、メダル 賞状、メダル、副賞(協賛社賞)
審査員賞 賞状 賞状
協会賞 賞状 賞状
奨励賞 賞状 賞状

●副賞

協賛社賞 F・G級共通 金賞 10万
銀賞  5万
銅賞  3万

参加曲目

●予選

【演奏曲目】
①自由曲制です。
②予選、本選とも同一曲、または異なる曲でも可能です。
③複数曲演奏する場合、当日の演奏曲順をお申込に記入ください。
④申込時に記載する演奏時間は出入りの時間を含めず実際の演奏時間をご記入ください。
(複数曲の場合、曲間を含みます)
⑤全ての大会において演奏は暗譜での演奏です。
⑥楽曲、楽章、組曲、変奏を抜粋することが可能です。ただし抜粋する場合は申込時に抜粋番号や楽章の記載を必要です。記載が無い場合は、全曲演奏となります。
(カデンツや細かな小節数の一部省略の記載は不要)
⑦繰り返しについては、ダ・カーポ、ダル・セーニョ以外は基本的に行いません。
⑧自作曲・創作曲は除外いたします。
⑨クラッシック曲で楽譜が公刊されているものに限ります。ご不明な点等お問い合わせください。

【審査時間】
※出入り、セッティング、調弦の時間は含みません。

予選/本選
幼児(3歳以上の未就学児) 2分程度
A級(小学校1・2年生) 3分程度
B級(小学校3・4年生) 4分程度
C級(小学校5・6年生) 5分程度
D級(中学校1年生~3年生) 6分程度
E級(高校1年生~3年生) 7分程度
F級(大学生~大学院生) 8分程度
G級(一般) 8分程度

①審査時間の目安を超える曲を選曲することは可能です。
審査時間を超える場合には演奏をカットしますが、審査に影響はありません。
②審査時間内で演奏できる選曲であれば複数曲の演奏が可能です。(超過した部分はカットします)
③審査時間より短い曲でも審査に影響ありません。(演奏時間は正確にお書きください)
④参加人数や当日の進行によって審査時間が変更になる場合がございます。

【注意事項】
①申込後の曲目の変更はいかなる理由であってもお受け付けできません。必ずご確認の上お申込ください。
②申込みと演奏曲が異なる場合や、審査時の遅刻は減点や審査対象外となる場合がございます。
③リハーサルはできません。

【演奏順】
①演奏順・出場時間は締切後に確定し、主催者側で決定します。
開催日1 週間前までにメール又は郵送でお送りいたします。
(開催日の5 日前までに届いていない場合はご連絡ください。)
②出場時間の指定や締切前の出場時間の問い合わせはできません。
③自己都合による演奏順の変更はできません。
④伴奏者が間に合わない場合、棄権または無伴奏となります。

【セッティング】
①用意、セッティングは各自の責任で行ってください。下記は当協会では行いません。
・伴奏者(伴奏はピアノのみ)、譜めくりをする人
・エンドピンストッパーのご持参※必須 (舞台上へ直接エンドピンを刺すことは出来ません。)
②ピアノ椅子、譜めくり用の椅子はご用意します。
③調弦は休憩時間のみ舞台上のピアノを使用して行うことが出来ます。
※調弦以外の音出し、立ち位置確認はできません。
④調弦をご依頼される方は、当協会スタッフが行います。お申込の際に、「調弦のご依頼」にチェックを入れてください。
⑤リハーサルは出来ません。(予選・本選の会場では、音楽室やピアノが置いてある部屋はございません。)
⑥伴奏で使用するピアノのフタは事故防止および審査条件を同一にするため、予選、本選ともに半開固定とします。

伴奏者について

①予選、本選ともに、伴奏が必要な曲は伴奏者を各自で手配ください。
②事務局が伴奏者を紹介することも可能です。
 料金:一律 17,000 円(事前リハーサル一回、本番)
 ※リハーサル時に上記料金を手渡しでお願いいたします。
 ※事前リハーサルで使用するスタジオ等は各自で手配してください。
 ※ご紹介後の伴奏者へのご連絡等はご自身で行ってください。
③伴奏者の譜めくりが必要な場合はご自身で手配をお願いいたします。
④伴奏者は当協会で選定し、ご紹介いたします。

■伴奏者プロフィール

藤本 史子
藤本 史子

九州女学院高校(現ルーテル学院)を卒業後、国立音楽大学ピアノ科卒業。ピアノ、室内楽を、吉川由三子、小池和子、上田晴子、の各氏に、スイスレンク国際音楽アカデミーにてアドリアン・コックス氏に師事。これまでに、幾多の音楽コンクールで入賞し、2008年、国際ピアノ伴奏コンクール優勝。2009年、日本ピアノ歌曲伴奏コンクール 優勝。NHK交響楽団、九州交響楽団をはじめとするプロオーケストラメンバーや、国内外の著名な演奏家、声楽家と全国各地で共演を重ねている。ヴァイオリニスト木野雅之氏や、コントラバス奏者深澤功氏(現九響音楽主幹)とのCD.DVDもリリース中。又、ラズモフスキー四重奏団や東京ベートーベンカルテット、KMA等との共演やスコットランドDG地球救援音楽祭、球磨川音楽祭、みおつくし音楽祭、八女おりなす音楽祭等にも出演。現在、東京と九州を中心に、様々なジャンルのコンサートを企画、出演しいずれも高い評価を得ている。地元熊本でも、共演者多数とコラボをしており、熊本地震後は、学校、病院などの慰問演奏等も行っている。熊本文化懇話会会員。

米山 多佳子
米山 多佳子

パリ市立高等音楽院ピアノ科に入学。高等クラスを一等賞、研修クラスを満場一致の一等賞で修了後、ソリストコースを修了。帰国後桐朋学園大学院大学に入学、2005年同大学院大学を修了。メリーズ・シェイラン国際コンクール第3位(最高位)、ヨーロッパ音楽コンクール第1位、マルサラ国際コンクール第2位など数々の国際コンクールに入賞。2002年パリにて初のソロリサイタルを、2003年より東京でジョイントリサイタル、デュオリサイタル等を開催。これまでにピアノを岩崎淑、田部京子、野島稔、オリヴィエ・ギャルドンに、また室内楽を岩崎淑、岩崎洸、藤原浜雄、ポール・ブフィルの各氏に師事。国内外のコンクールの伴奏、講習会・マスタークラスの公式伴奏者をつとめる他、リサイタルの伴奏も多数行っている。
現在桐朋学園子供のための音楽教室ピアノ講師を務めるとともにソロ、室内楽等でも活躍中。日本演奏連盟会員。

F級・G級入賞者記念コンサートの演奏曲目について

F 級・G 級の参加者は、本選のお申込の際に曲目を下記より一曲選び、申込書へ記載してください。

ヴァイオリン

【コンチェルト選曲リスト】

チェロ

【コンチェルト選曲リスト】

申し込み方法

申込フォームからのお申込、又は、申込書(ホームページよりダウンロード)をご郵送ください。

■お申し込みの流れ

お申し込みの流れ
お申込み期間 2023年4月1日(土)~5月31日(水)必着
※先着順のため、早めに締め切る場合もございます。
送付先 〒156-0043 東京都世田谷区松原1-50-13
一般社団法人 世田谷音楽指導者協会
お問合せ先 一般社団法人 世田谷音楽指導者協会 info@setagaya-music.or.jp
またはホームページお問い合わせフォームより(または 03-6379-4005 )
※メールまたは、お問い合わせフォームを推進いたします。

【注意事項】

①申込後の曲目の変更はいかなる理由であってもお受け付けできません。必ずご確認の上お申込ください。
②お申込みとお振込みが揃って受付完了とさせていただきます。

③参加者本人の名義でお振込みください。 
④お振込み手数料はご負担ください。
⑤兄弟・姉妹でお申込みされる場合は、別口でお振込みください。
⑥キャンセルや振り込み超過など、参加費の返金はできませんので予めご了承ください。
⑦開催中止の場合のみ、ご返金させていただきます。
⑧お申込みが定員となりましたら、締め切りを早める場合があります。

参加費

一般

  予選 本選
幼児 9,000円 10,500円
A級 9,500円 11,000円
B級 10,000円 11,500円
C級 10,500円 12,000円
D級 11,000円 12,500円
E級 11,500円 13,000円
F級 12,000円 13,500円
G級 12,500円 14,000円

協会会員

  予選 本選
幼児 8,000円 9,500円
A級 8,500円 10,000円
B級 9,000円 10,500円
C級 9,500円 11,000円
D級 10,000円 11,500円
E級 10,500円 12,000円
F級 11,000円 12,500円
G級 11,500円 13,000円

※指導者が一般社団法人世田谷音楽指導者協会にご入会されている場合は、協会会員参加費となります。

お振込先 : 昭和信用金庫 代田橋支店 普通 0294429 一般社団法人 世田谷音楽指導者協会

注意事項

♪級について

♪録音、録画について

お申し込みフォーム

世田谷音楽コンクールのお申し込みは以下のフォームより入力のうえ、送信ください。
※英数字は半角、ひらがな・カタカナは全角で入力ください。

* 必須事項

    氏名 *
    氏名のフリガナ *
    性別 *
    生年月日 *
    西暦  日生
    学校名 *
    学年 *
    郵便番号 *

    ※郵便番号ハイフンあり
    ご住所 *

    電話番号(携帯可) *
    メールアドレス *
    確認用メールアドレス *

    ※お間違えのないよう、受信可能なメールアドレスを入力ください。
    ※自動返信が届かない場合、迷惑メールボックスをご確認ください。
    ※1日以内に届かない場合はご連絡ください。
    保護者氏名 *
    保護者氏名のフリガナ *
    指導者氏名 *
    指導者氏名のフリガナ *
    指導者の郵便番号 *

    ※郵便番号ハイフンあり
    指導者のご住所 *

    指導者の電話番号 *
    一般 or 協会会員 *
    会員番号(協会会員の方は入力ください)
    教室名(協会会員の方は入力ください)
    級 *

    ※各級の参加資格は、2023年4月以降の年齢・学年を基準とする
    予選演奏曲目 *(日本語で記入/楽章指定の場合は必ず記入)
    1曲目
    2曲目
    3曲目
    4曲目
    予選演奏曲目の作曲者名 *
    1曲目
    2曲目
    3曲目
    4曲目
    予選演奏曲目の合計演奏時間 *

    ※出入りの時間を含めず実際の演奏時間をご記入ください。(複数曲の場合、曲間を含みます)
    調弦のご依頼

    ※調弦をご依頼される⽅は選択をお願いいたします。当協会スタッフが当⽇、調弦を⾏います。
    伴奏者紹介のご依頼

    ※伴奏者の紹介をご依頼される⽅は選択をお願いいたします。当協会で選定しご紹介いたします。
    ご質問等ありましたら下記にご入力ください。

    ご入力いただいたメールアドレス宛に受付完了メールを配信しております。
    完了メールが届かない場合、迷惑メールフォルダをご確認ください。
    1日以内に届かない場合は、処理が正常に行われていない可能性があります。
    大変お手数ですが、再度お問い合わせの手続きをお願い致します。

    協賛

    RICOH
    柏木
    紙藤原
    ユリクリエイト
    高永ピアノ調律事務所
    榛原モータース
    TOPへ戻る